インターネットラジオ radionomy 日本からは聞けない。ならば聞きたい。聞くためには、という話です。

 

 インターネットラジオ配信大手「radionomy」インターネットラジオアプリ大手「tune in」についてブログ記事を書きました。

 

main-sub.hatenadiary.com

 

 このブログ記事にコメントをいただきました。

 

 「radionomy」がネット上で聞けなくなったそうです。で、行ってみました。

 「radionomy」はインターネットラジオ配信の親玉みたいな会社なので、そこで聞けなくなったらエライことです。少し前から同じような放送しか聞けなくなっていましたが、聞けないとなると話は大きくなります。

www.radionomy.com

 聞けなくなっていました。

 チャンネルを合わせると留守録みたいにメッセージが流れます。私は英語ができません。聞き取れたのは最後の方に語られる「ユア・カントリー」というところくらいです。

 

 私は、この件に対して不思議に思うところがありました。インターネットラジオ配信(おそらく)最大手である「radionomy」で配信停止となれば全世界でニュースになるはずなです。 

 しかし、google検索でradionomy関連のニュースを探しても今のところは大きくニュースになっていません(明日は分かりませんが)

 

 ということは日本では聞けない。この国では聞けない。ということなのではないか?

 ということは、日本でないところを経由すれば聞けるようになるのではないか?そこに思いがいたるわけです。

 

 ネットに詳しい方ならバリバリ使っておられるかもしれませんが、「vpnソフト」を使えば聞けるようになるのではと考えたわけです。

 vpnとはなにかと聞かれましても、私の知識でうまく説明することができません。wikipediaにも難しくしか書いてありません。

 Virtual Private Network - Wikipedia

 

 ただ、主な使い方のひとつは、「国内からアクセス制限されている海外サイトにアクセスする」ということです。vpnソフトではそのようなことができるのです。

 有料だったり無料だったりしますがソフトが出ています。私が今回使ったのは無料版と有料版がある、私からすれば高価なソフトを使いました。「Hotspot Shield VPN」です。今回は有料版を使いました。

 

www.hotspotshield.com

 

   私は今回、課金して使ってみました。無料版だとやはり機能制限があるようなので思い切って課金してインストールして使ってみました。接続国はイギリスを選びました(課金するとかなり接続国を選べます)

 

 そうしてから「radionomy」のサイトにアクセスして、好きなラジオ局を選び再生ボタンとクリックしたら聞けました。聞けましたよ。簡単に。

 イギリスを接続国に選ぶとラジオにCMが入ります。それでも聞けました。

 

 日本を含む幾つかの国では「radionomy」からアクセス制限がかけられているようです。ちなみに私は今回「tune in」で「radionomy」配信の放送局は聞けませんでした。

 VPNソフト(アプリ)を使えば「radionomy」のサイトからインターネットラジオが聞けるようになるという、そんなお話でした。

 

「Hotspot Shield VPN」アプリもあります。アプリはお試し無料期間が決まっているようなのでオススメはできません。でも有料にすれば安心感はあります。無料のソフト、アプリもあるのですがそちらは安心感があまり持てないので、そちらはそちらでオススメできません。

 

 とりあえず「Hotspot Shield VPN」アプリのリンク貼っておきます。

 

 ios版です。

  android版です。

play.google.com