読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットラジオに、radionomyに何が起こっているのでしょう。聞けない。同じ局しか聞けない。

 

 ラジオアプリとかpcでインターネットラジオを聞いている、海外のインターネットラジオ局もよく聞いている、そんな私のような人たちはここ一週間ほど混乱しているのではないかと思います。

 

 インターネットラジオ局が突然聞けなくなることは、かなりあるとは思いますし実際にあります。

 

 しかし今回はけたが違うと言いますか、大量のインターネットラジオ局が聞けなくなっています。もしくは同じインターネットラジオ局しか流せなくなっています。

 

 インターネットラジオが好きな人は本当に困っていると思います。私も困っていますし、皆さんも困っていることだと思います。

 

 で インターネットラジオ配信の親玉的なradionomyのサイトに行ってみました。今回聞けなくなっている局が、どうもradionomyから配信されているっぽいので行ってみる必要があると思いましたので。

 

www.radionomy.com

 radionomyが何かと言いますと、実は正直私にもよく分からないというか、うまく説明するのが難しいのです。

 

 インターネットラジオを配信する会社(のようなもの)で、個人でもラジオ局を作って配信することができるらしくて、それでいて著作権がらみのことは面倒を見てくれるという、まあそんな感じです。やはりうまく説明できませんね。

 

 で、ここに大量のインターネットラジオ局が集まっていて、今回その大量のインターネットラジオ局が一斉に聞けなくなったのです。聞けたとしても、どこも同じインターネットラジオ局を配信しています。

 

 私は英語ができません。それでもgoogle翻訳さんに頼んで気になるメールを翻訳してもらったのです。興味のある方は各自下のリンクからそのメールにアクセスしてみてください。

 

Radionomy - Board • View topic - MAY 02, 2016 - STREAM POLICY MODIFICATION

 

 このメールが結構海外インターネットラジオ局のtwitterでツイートされているんですよね。

 

 内容はといえば google翻訳にかけた結果から見ると、なんかもめていて(多分著作権とかの絡みかと)新価格体系になるし、これからもいろいろ議論はしていくと。

 でもtune in(大手インターネットラジオ配信サイト)にはアクセスできないと。聴衆を制限する必要があると。

 

 google翻訳なので、私が読み取れるのはそれくらいです。

 

 我々、インターネットラジオリスナーにとっては非常に困った事態になっていることは確かなようです。

 

 ※ 追記

 

 それからのことをブログ記事にしました。以下リンクです。

 

main-sub.hatenadiary.com