災害FM 「ましきさいがいエフエム」配信中のアプリ「災害FM of using FM++」 

 

 現在、災害FMである「ましきさいがいエフエム」がインターネットで全国に配信されているわけですが、配信しているアプリが「災害FM of using FM++」というアプリです。

 

 ios版です。

災害FM of using FM++

災害FM of using FM++

  • Smart Engineering
  • ミュージック
  • 無料

  

  android版です。

play.google.com

 

 

 これはもともとコミュニティFMを全国に配信するために利用されているFM++(エフエムプラぷら、と読むらしいです)を利用した災害FMアプリです。「災害FM of using FM++」は現在、益城町の災害FM「ましきさいがいエフエム」を全国に配信するために利用されています。

 

 熊本地震があるまで知らなかったアプリですが、私自身はすごいアプリだなと思いました。

 

 画面はこんな感じです。

f:id:main-sub:20160503180524j:image

 

 わかりやすく大きな文字のラジオ機能がついています。

 

 

f:id:main-sub:20160503180543j:image

 

 ウェブにつなげば、現在災害FM放送の対象地域である益城町のホームページにアクセスします。益城町のホームページが災害情報モードになっているので、町からの情報に素早くアクセスできます。

 

f:id:main-sub:20160503180600j:image

 

 今、何を放送しているのかが表示されます。益城さいがいFMを放送中と表示されています。

 

 

f:id:main-sub:20160503180616j:image

 

 番組表もついていて、いつ放送があるのかわかりやすいです。

 

 このアプリの元であるFM++(エフエムプラぷら)は最初から災害のことを考えて作られているアプリなのです。平常時には通常の放送をしますが、非常時には自治体とも連携できる機能もついています。

 

 さらに詳しくはこのアプリを制作した会社スマートエンジニアリングのホームページをみてください。

 

 株式会社 スマートエンジニアリング

 

 こんな感じでさらに詳しく書いてあります。

f:id:main-sub:20160503185125j:image

       スマートエンジニアリング ホームページより抜粋

 

 震災の時にこのアプリがあったらな、とか正直考えてしまったりもしますが震災があってこのアプリがあるような気もするので、このような優れた防災アプリが今後も制作されると良いなと思います。

 

 最後に、災害FMのメディアでの報道のリンクです。

 

 

www.jiji.com