私の防災ラジオです。「無印良品 充電ラジオ M-JR10」

 
 熊本、大分では余震が続いているようです。災害FMも閉局するところもあり、これからも続く局もありという状況のようです。
 
 一番初めに開局した災害FM局「くまもとさいがいエフエム」は4月30日をもって閉局したようです。地震関連の情報は、熊本シティエフエムが引き続き放送するとのことです。24時間の災害対応放送お疲れ様でした。
 
 

fm791.jp

 

 私が災害FM局について書いた記事のリンクはこちらになります。

 

 

main-sub.hatenadiary.com

 

 

main-sub.hatenadiary.com

 

 

main-sub.hatenadiary.com

 

 

 ラジオは大きな災害の時、本当に役に立ってくれるメディアだと思います。

 

 私が震災で被災生活をしてくれた時に役に立ってくれたのが、手回し式の充電ラジオでした。これがなかったらさらにキツイ被災生活だったかもしれません。聞いていたのは地震情報、原発情報がメインでしたが、たまに流れる音楽も嬉しかったのを覚えています。

 

 その時の手回し式充電ラジオが「無印良品 充電ラジオ M-JR10」でした。
 
f:id:main-sub:20160501193505j:image
 無印良品はたまに防災セットを発売するのですが、これはかなり昔に発売された防災セットに入っていた手回し充電ラジオです。説明書を見ると東芝製らしいです。
 
f:id:main-sub:20160501193519j:image
 中身はこのような感じです。今となっては古く、USB充電は出来ません。従ってスマホに充電出来ません。それでも携帯には充電できるので震災当時は携帯を充電するのにも使っていました。
 
f:id:main-sub:20160501193603j:image
 このハンドルをひたすら回していました。懐かしいと書くとちょっと違う気もしますが、思い出深いです。
 
 このラジオは思い出の品で、もちろん捨てることはないのですが携帯にしか充電できないという古い機種です。ワイドFMにも対応していません。防災ということを考えると新しい機種を購入しなければいけません。
 
 熊本、大分での地震を考えたり私の被災経験を考えると、防災ラジオはとても重要だと思うので思い出の品は思い出として、更新は不可欠かなと感じています。
 
 USB充電とワイドFMに対応している機種を購入したいと思います。