広告はあまり気になりません。kindle paperwhite wifi キャンペーン情報つき

f:id:main-sub:20160327003353j:image

 

 最初に上の写真のようなキャンペーン広告が表示されます。その画面をスワイプするとメイン画面になります。

するとメイン画面の下の方にキャンペーン広告が表示されていることに気がつきます。

f:id:main-sub:20160327003423j:image

広告は多くの場合、kindleストアのセール情報やキャンペーン情報で、他の企業の広告を私は見たことがないですね。

 

私の初の電子書籍専用端末が、このkindle paperwhite 2015 キャンペーン情報つき、となったわけです。

 

大きさは6インチ、本体は文庫本より一回り大きいサイズで画面そのものは文庫本より一回り小さいです。画面は白くキレイです。文字もキレイで、文庫本より私は読みやすく感じました。私自身、信じられないのですが正直な感想です。

 

本は多少多めに持っているのですが、写真が多い本、イラスト、画像が多い本以外はこの端末でいいと思えます。 青空文庫なんかを読んでいると古い書籍が多い為、今ではあまり用いられていない単語なども多く使われているのですが、辞書がインストールされているのでタッチスクリーンで単語をタッチすると意味がわかります。これが読みやすいです。

 

バックライト式なので、夜、寝床に入って電気を消してからも読書できます。普通の本にはこれも当然無理です。

 

あえて難点をあげるとすれば、本を読むより多少、こころもち目が疲れやすいくらいですかね。

 

体験版ですがブラウザもインストールされています。セキュリティがどうなっているのかわからないので私はあまり利用しませんが、便利な機能であることに間違いはありません。

 一回の充電で、1日30分の読書であれば数週間持つとカタログには書いてあるのですが私的には、そんなに持つかなぁと思っています。あと気がつくと本を大量に買ってしまっていました。これも注意です。

 

それでも圧倒的にプラスがマイナスを上回っていて、買ってよかったと思っています。新しい読書というか、まあその表現もあながち間違ってはいないかな、と思います。

 

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき