読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「缶つま」ってなんでしょう?「缶つま」世界文化社

この本を書店で見かけたとき、一番最初に思ったのが「缶つまってなんだろう?」でした。 ちょうどその書店ではこの本をおしていて、書店なのに缶詰が売られていました。 平積みにこの本、その隣に平積みの缶詰という謎の状況だったのを覚えています。それで…

なぜか買ってしまう種類の本です。「自然災害ハンドブック」山と渓谷社・編

私にはなぜか買ってしまう種類の本があります。ブログにも度々書いているのですが、本屋で目につくとなぜか買ってしまう種類の本があるのです。 山と渓谷社・編「自然災害ハンドブック」もそのような種類の本でした。 2004年 初版が発行されています。私…

防災本も更新し続けないと。「マグニチュード手帳」 ワールドフォトプレス

防災関連の本を批評できるほど読んでいないのですが、防災関連の本もなぜか買ってしまう方です。理由は多分震災で被災経験をしたことなのでしょうが、それ以前から買っていましたから、それ以前の災害の体験によるものかもしれません。地震とか、床上浸水体…

つい買ってしまう。家電批評〔特別編集〕100%ムックシリーズ

私がつい買ってしまう本を、世間様に公開していくシリーズです。 今回は公開するのは、家電批評〔特別編集〕100%ムックシリーズ です。 「ムック」とは何か。よく耳にはするのですが意味がわからないので、この度wikipediaで調べてみることにしました。 ムッ…

発想を変えて、驚きの美味さのコーヒー本。「コーノ式かなざわ珈琲」金澤政幸

「コーノ式」ってコーヒー好き一般人はペーパードリップ器具の名前と認識していて、同時にそれを使った時の淹れる方法のことも「コーノ式」って呼んだりします。「コーノ式」は、独特の抽出作法があるのです ゆえに、コーヒー好き一般人にとってこの本の題名…

幅がひろい、実用的コーヒー本。「おいしい珈琲を自宅で淹れる本」 富田佐奈栄

自宅でコーヒー派の私は、本の題名で読むことにしたのです。題名に釣られることも多々あるのでじっくり読み進めました。 著者の富田佐奈栄さん、著者プロフィールを読むとカフェ開業スクールの学園長さんとなっています。 この本は、カラー写真本と言ってい…